towel-white.com towel-white.net towel-white.info 会社概要  利用案内 お問合せ プロフィール

万座温泉湯の花旅館

0
    昨日、ウチの長男と万座温泉・湯の花旅館に日帰りで行ってきました。
    この温泉、硫黄の臭いがきついんですが、
    温泉を飲んで身体がスッキリし、身体の芯からあったまって個人的に好きな温泉です。

    お客様の中には湯治で来てて
    ガンに効果があったとか
    糖尿が治ったとか
    歩けなかったのに歩けるようになったとか
    皮膚では
    アトピーに効果があったとか
    水虫が治ったとか
    イロイロ効果があったことを聞く温泉です。

    石川県野々市からだと北陸道で上越まで行って、
    上信越道で信州中野インターで一般道へ、
    志賀高原を通って約1時間
    4時間もあれば十分行ける温泉です。

    志賀高原の道路が11月15日より冬季閉鎖のため
    閉鎖前にと思って
    行ってきました。が、先日より急に寒くなったため積雪のため通行止め。

    仕方がないので、須坂を廻って菅平、鳥居峠、万座ハイウェイを通って
    万座温泉湯の花旅館へ!

    車から降りると
    「寒っつ」
    さすが氷点下の気温は違う。

     この万座温泉湯の花旅館は万座のお湯に「サルノコシカケ」を浸け、そのお湯が浴槽に流れ込むようになっています。サルノコシカケとは木に生えているキノコの一種で木に生えている姿がサル用の椅子に見えることからこの名前が付いたそうです。この不思議なキノコの効能は抗癌作用が強いそうです。
     木の枠にたくさん入ってるのがサルノコシカケで、その中に万座温泉が流れ込み、浴槽に流れ込むようになっています。この温泉にゆっくり2時間つかり、温泉も飲んできました。


     この温泉に入ってるとき、いつも思うことは一緒に入ってる人と、この温泉は知らない人とゆっくり話ができる温泉だと思います。その話は、他に行ったよかった温泉の話、この温泉に入って(飲んで)病気が治った話、ここでしか食べれないキノコの話etcです。
     この温泉は温泉好きな人のための温泉、身体を直す湯治のための温泉だと思います。
     この温泉でゆっくりと日ごろの身体の疲れが癒されたようです。
     先週の道後温泉本館に続き今週は万座温泉湯の花旅館、たぶん、すごい贅沢ですね。


    やっぱ、この温泉好きだわ!たぶん、私にとって一番だわ。

    タオルソムリエ認定証授与式

    0
      本日、午後一時よりタオルソムリエ認定証授与式が今治市のテクスポート今治でありました。

       昨日のブログにも記載しましたが、9月13日のタオルソムリエ認定試験で妻が合格し、二人で授賞式に参加しました。
       今回の試験で265名のタオルソムリエが誕生し合計1,201名になりました。そして今回の授賞式参加者は31名でした。
       妻が認定証を手にしたとき、うれしかった〜。このために、テキストを何度も読んで、私にもイロイロ聞いて、勉強してたな〜。

      ウチの妻は岡山市出身です。普段、遠いのでほとんど行くことができませんが、今から妻の実家によって認定証を見せ、急いで子供の待ってる石川県野々市に帰ろう!
      それでは、今14時、目標は24時までに帰るぞ!


      道後温泉本館

      0
        私は今治に行ったとき、いつも松山のホテルに泊まります。
        初めて今治行ったとき、松山は隣町、すぐ近くだろう、と、思ってました。

        地図をしっかり見ればよかった。
        今治と松山は40キロ位あります。
        40キロって、約1時間、しかも、昨夜は徹夜で運転。
        なかなか遠いです。

        だけど、2回目以降も松山のホテルに泊まってます。

         私がタオルソムリエになって良かったこと(仕事以外)の一つに今治に行ったとき松山に泊まって道後温泉本館でお風呂に入ることです。
         しかも、私、温泉に行くとき、いつも、私の顔を印刷した黒色のMy towelで入浴します。
        日本書紀にも登場する歴史のある温泉に自分で作ったタオルで入浴、私にとって最高の贅沢ですね。
         自宅から650キロも離れたこんな素晴らしい温泉に1年に1、2回入れるなんて。。


         今治から山道を通って松山に向かうと、市内に入るちょっと前に道後温泉があります。でも、道後温泉本館の近くに駐車場はありますが、必ずホテルについてから路面電車(150円)で向かいます。終点、道後温泉で電車を降りると商店街を約5分歩くと風格のある道後温泉本館に到着します。

         道後温泉の入浴料は大人400円、子供150円、22時30分までに入らなければいけません。路面電車とお風呂代を合わせても700円。う〜ん、最高の気分。
         路面電車の最終は22時10分、21時55分に道後温泉本館を出て駅に向かい22時の駅前のからくり時計を見て、駅前のローソンで紙パックに入ったポンジュースを1本。紙パックがこだわりです。ペットボトルだったらどこでも飲めます!

         究極の幸せ気分です。後はホテルに帰って昨夜の徹夜の疲れを癒すだけです。


         私、旅行が好きで旅行会社の社長さんとも個人的にお付き合いがあります。その方とお話しすることの一つですが松山で道後温泉に宿泊することが「良い」か「悪い」かです。
        私もいくつかの団体に所属させていただいておりますが、旅行と食べることが好きなので研修旅行等を担当させていただいたりすることが多いです。道後温泉に宿泊したことは何度もあります。しかし、旅館・ホテルのお風呂に入りますが道後温泉本館に入ってもらえません。「行こうよ」と、誘ってもほとんど入ってもらえません。旅行会社の社長さんも同じ考えをお持ちでした。旅館のお風呂も入ればいいと思いますが、松山に来たなら道後温泉本館に入らなければ。。。はっきり行って、まったく別物です。

        社長さんは私に、「道後温泉本館に行きたかったら、市内のホテルのほうがいいよ。夕食食べにでた帰りに路面電車で道後温泉本館に向かうから。」
        なるほど、確かにそうだ。

        今治市のチャイナダイニング白楽天

        0
          今治のタオルソムリエ研修会後、
          チャイナダイニング白楽天で妻と夕食をとりました。

          白楽天(はくらくてん)
          愛媛県今治市常盤町4-1-19
          TEL:0898-23-7292
          郵便局の裏にあります。

          私、食べること大好きです。
          私の似顔絵を見ていただいてすぐ分かると思います。
          好きなもの食べた結果の顔してるでしょう。

          白楽天を知ったのは2年前のタオルソムリエ研修会で今治を訪れたときでした。
          そのときは当時小学校4年生の長男と今やB級グルメで有名な焼豚玉子飯を食べようと偶然入ったのがきっかけです。

          メニューを見て「特やき」?何だこれ?
          結局、子供は焼豚玉子飯、私は特やきを注文しました。

           これが「特やき」です。料理を簡単に説明するとチャーハンの上に野菜炒めがのっているだけです。
           しかし、味はのっているだけの味ではありません。
           うまい!!頼んでよかった〜本当に衝撃的な味です。もしかして、本当にB級グルメで売ればいいのは特やきじゃない?と、個人的には思います。
           もちろん、今回も私は特やきを注文しました。
          私にとって一番のおすすめです!



           そして、これが焼豚玉子飯です。先日のB-1グランプリの北九州では3位になった料理です。
           ウチには現在小学校6年の男、中三の女の二人の子がいますが下の子はこの白楽天と重松飯店で、上の子は重松飯店で食べたことがあり二人とも焼豚玉子飯が大好きです。それで、今回、妻に食べさせたくて焼豚玉子飯を注文しました。
           おいしい!!焼豚玉子飯はご飯の上に焼豚がのって目玉焼きがのっただけのどんぶりです。
           しかし、味はのっただけの味ではありません。この焼豚玉子飯は大盛です。もちろん、妻には多いので私もいただきました。うまかった〜


          実は私は両方食べたかった。今年も両方食べれて良かった良かった。
          本当は、この後、重松飯店にハシゴしたいんだが。。。
          妻はもう食べれんだろうな。。残念。
          また、来年行こう!



          タオルソムリエ研修会

          0
            タオルの産地、四国の愛媛、今治市でタオルソムリエ研修会がありました。
            タオルソムリエ研修会は年3回、今治、大阪、東京で行われます。

            はじめに今治タオルの四国タオル工業組合の平尾理事長より
            9月13日に行われた今年度のタオルソムリエ認定試験の結果について発表され、
            今年度の試験で265名のタオルソムリエが誕生し、
            合計1,201名になったそうです。
            実は先日の試験でウチの妻も合格し、今回の研修会に妻と参加しました。
            明日は午後1時より認定証授与式があります。

            今回は日本オーガニックコットン協会理事長の日比輝氏より「オーガニックコットンの現況と認証」について研修を受けました。

            その後、工場見学に向かいました。
            タオルの産地「今治」で行われる研修は、他の会場と違い、実際にタオルの工場、タオルの関連工場を見学することができ、私にとっては楽しみな研修であります。
            今年度の工場見学は大和染工様、黒田工藝様、田中産業様を見学いたしました。

             染色工場の役割はタオルを織り上げる前の糸の状態で精錬・漂白と染色・糊付けを行うこと、織り上がったタオルの糊抜きを行うことです。ただし、タオルの織り方によって精錬・漂白、染色が織り上げた後のタオルに行うこともあります。
             少々、難しい言葉を並べましたが精錬(せいれん)・漂白(ひょうはく)とは糸に付いているゴミ・汚れを取り除ききれいにすること、染色(せんしょく)とは色を付ける事です。また、糊付けとは何?といいますとタオルを織るときに糸に糊が付いていないと切れてしまいます。だから、糸の段階で必ず糊付けを行います。
             上記の写真は精錬・漂白、染色が終わった状態のパイプ積みになったソフト巻きのコーンです。


             次に織り上がったタオルにプリントする工場です。実は私、この工場は2回目なんです。前回、来たときはあまりの規模の大きさに驚き、「行ってきた」という感じでしたが今回は具体的にイロイロ質問してきました。また、この工場はウチも何度かプリントしていただいている工場でもあります。
             具体的な設備の写真はアップできませんが、右の写真の色数、量、規模の大きさを物語っています。見学中、ちょうど、超有名タレントのシャーリングのバスタオルをプリントしておりました。



             次のタオル工場は3回目の見学になります。ちょうど、「経通し(へとおし)」という作業をしておりました。タオルとはたて糸・よこ糸・パイル糸で織った織物です。左の写真の手に持っているものは「筬(おさ)」といって板のように見えますが櫛のようなものです。すでに数本の糸が通っているのが確認できます。経通しとはタオルのたて糸とパイル糸を筬に通す手作業です。また、タオルの特徴であるパイルは筬が前後することで作られます。



             いつも研修会(今治・大阪・東京)でお会いする「タオルはまかせたろう」の寺田さんと見本整経機の前で写真を取りました。
             寺田さんから工場見学後、タオルソムリエのメンバーで懇親会しましょう!と、お誘いを受けましたが、ウチの妻が初めての愛媛県だったので松山市内にホテルを予約してあり道後温泉本館に連れて行く予定だったので参加できませんでした。残念!(頭の中では、ウチの妻はお酒を飲めないので二人で参加して妻に松山まで運転させ、温泉は翌朝早朝、とか考えたんですけど松山まで約40キロ、以外と遠いので危ないからやめました)次回の研修会後、必ず飲みましょう!と、約束しました。



             タオルソムリエ研修会は自分にとって本当に勉強になる研修です。次回、11月に大阪で研修がありますが研修、研修後が楽しみです。


            タオルって本当にすばらしい織物だと私は信じます。
            私はお仕事でタオルを使う方へ最高のパートナーをお届けしたいと思います。












            熊本のホテル様のタオル

            0
              先日のお祭りの筋肉痛がヒドイ。
              いかに、いつも、身体を使ってないかわかる。

              先週末、お祭りの準備でバタバタしていましたが、
              熊本のホテル様のタオルとバスタオルが完成しました。

              このお客様は8月の下旬、電話がかかってきて、
              ホテル用のタオルとバスタオルを探されているということでした。
              お客様から現在使っているタオルとバスタオルを「グラム」でご連絡いただき、
              よく分からないから、有償サンプルで確認したいということでした。

              その後、メール、FAX、電話で細かく商談させていただきデザインが完成、

              さらに、その後、名入れのカラー、名入れの位置を決定いたしましてプリントを始めました。

              この時点で9月の下旬、

              そして先日、完成し、お客様へ発送、本日、うれしいお電話を頂きました。

              ホテルの担当者様には本当に長い間、お世話になりました。

              タオルの白地に青色の文字、
              紺色でもなく、ウチのタオルのカラーでいう「ロイヤルブルー」に近い色合い、
              自分でもきれいにできたタオルでした。
              使用したタオルは
              フェイスタオル FT-113 320匁30番手双糸業務用白タオル(ホテル仕様)
              バスタオル BT-111 1200匁30番手双糸業務用白バスタオル(ホテル仕様)


              この業務用タオルと業務用バスタオルは細い30番手の糸、2本を撚って双糸にし丈夫に織り上げたタオルです。
              また、この業務用タオルと業務用バスタオルはミミの部分をカザリミシン加工してありますので、
              見た目にもきれいな業務用タオルです。


              本町四丁目若連中 布市神社秋季例大祭奉納獅子舞

              0
                本日は布市神社秋季例大祭奉納獅子舞が秋晴れの中、無事に行われました。
                今朝、5時30分に四丁目会館集合、6時に子供たちが野々市小学校に来ます。
                それまでに荷物を運び準備しなければいけません。眠かった!!

                7時30分、準備を終え、親方が御神酒を獅子頭にかけ、錦帯前(けんたいまえ・獅子頭を操る人・私はココです)でラッパで回し飲みし、出発いたしました。

                まず、小学校横の小児科、実は前回(2年前)、ここで私はぎっくり腰になりました。
                前回、スタート直後のいきなりのぎっくり腰、
                今でも、皆さんによく言われます。
                でも、今回はもちろん、無事通過です。

                今年は野々市町が野々市市になり始めてのお祭り、本町地区の3つの獅子と神輿が集まり盛大に行われています。
                13時に野々市市公民館前で4町が集まり、「四町合わせ」が行われました。獅子頭の左側で腕を組んでるのが私です。
                私は12年前、2000年のとき、親方を経験しました。この四町合わせは、その時、他の親方と居酒屋で飲んでいるときに始まったイベントです。ですから、何度経験してもこのイベントは私にとって感動します。我々の獅子頭はこんなに大きい獅子頭です。


                夜になって本町四丁目の獅子は布市神社から旧北国街道(通称本町通り)を通って本町四丁目へ向かいます。
                布市神社前で、投光器で照らし大人が踊りを披露します。
                神様の前で踊るわけですから獅子舞の最高の舞台の一つです。
                私も12年目、薙刀で踊りました。
                ここから雰囲気が変わります。
                暗い中、投光器で照らした舞台はかっこいいです。
                北陸信用金庫野々市支店前で本町3丁目(旧:中町)と合わせ
                鶴来街道を横切り四丁目に入ります。

                いよいよ、ウチの前です。振り子は私の長男が薙刀を振ります。もちろん、獅子頭は私が操ります。子供の踊りはいつもと違い、突くとき1回のところ3回突いてきました。私が2000年に親方をしたとき、お腹の中にいた子がこんなに大きくなったんだ〜。そう思いました。
                「西」というのは旧町名で本町四丁目を「西町」と呼んでたからです。


                ウチの子に保育園の頃からの親友二人がいます。その二人も参加していますし、その親も錦帯前として参加しています。
                一人は小柄な子です。その子は市のスポーツ少年団の柔道に所属しています。踊りを見ているとスピードがあった。
                一人は肉付きのいい子です。(太っているわけではありません。ヒョロヒョロでもなくきれいな体格です。)この子は少年野球をしています。体の柔らかさがでていました。
                ウチの子も同じ体格で、身長もあります。スポーツ少年団で剣道をやっています。かまえがきれいに見えました。

                小さい頃から知っている3人が3人とも、それぞれの個性を出したスポーツをし、町内行事の獅子舞で伝統を遊びながら覚え、それぞれの個性を出した踊りを披露してくれました。3人とも声が大きく、3人とも元気よく、よくがんばっていました。獅子舞が終わった後、3人は一緒に我々の打ち上げの隣の部屋でお弁当を食べ3人の打ち上げをしていました。頼もしく感じる3人でした。
                本来、ウチの子は中国のシンセンの小学校に交流に行き今夜帰ってくる予定でした。しかし、先日、中止になったため獅子舞に参加することができました。シンセンに行かせたかった、子供も行きたかった気持ちはもちろんありますが獅子舞に参加できたことはすごくよかったと感じました。

                無事、みんな怪我もなく、私もぎっくり腰にならず、秋晴れのよい天気に恵まれ、よい秋の1日でした。
                明日からは筋肉痛との闘いの始まりです。



                明日は地元のお祭りです

                0
                  明日、野々市ではお祭りがあります。
                  本町1丁目、本町3丁目、本町4丁目が獅子舞を、本町2丁目が野菜みこしで野々市本町を廻ります。
                  私は現住所は野々市市三日市ですが生まれ育った町内は本町4丁目なので「本町4丁目獅子舞」に参加します。

                  我々の獅子舞とは獅子の頭(かしら)に巨大な胴体(蚊帳・かや)を付け、町内を廻り、各々の家の前で子供たちが棒(ぼう)、薙刀(なぎなた)で獅子を退治する踊りを披露します。また、要所要所では大人(若い人)が棒、薙刀、太刀(たち)で踊りを披露します。

                  本日は午後6:30に本町4丁目会館に子供たち、付き添いのお母さん方、若衆、錦帯前(けんたいまえ・獅子を操る人)が集まり、近所の布市神社で明日の獅子舞をお参りしました。

                  お参りの後、会館に戻り、子供たち、お母さん方に明日の段取りと「しゃんが」を渡し解散しました。「しゃんが」とは、踊りを披露するとき振り子の頭に付ける、白、または黒の馬の毛でできたカツラ?の様な衣装です。

                  大人とウチの子、錦帯前は明日に向け1回づつ練習しました。
                  私は錦帯前として参加、ウチの子(小学校6年生)は棒と薙刀を披露します。

                  前回(2年前)、私はスタート直後、ぎっくり腰になり、皆様にご迷惑をおかけいたしました。
                  明日は無事に参加できる様、がんばります。

                  本町四丁目会館で明日の準備中の獅子頭
                  でかくて、重く、勇ましい顔つきのメスの獅子頭です。
                  獅子頭は必ず夫婦(めおと)で旦那(?)さんは金沢市米泉にいます。

                  本日プリントが終わった名入タオル

                  0
                    本日、あがった名入タオルです。
                    この名入タオルは今回で2回目のリピーター様で植木屋さんを経営されている方です。

                    本日できたタオル
                    お客様のお名前、電話番号にボカシを入れさせていただきました


                    以前、このお客様とデザインの打ち合わせをしたとき、
                    「できる限りシンプルに」
                    そして、マークと社名(ロゴ・ぼかしの部分)だけこだわりたいということでこのデザインになりました。

                    この名入タオルは4色のタオルに印刷しておりますが
                    36枚×4色=144枚に印刷いたしました。

                    名入タオルの作成ですが、一般的には平地付きのタオルに名入プリントをいたします。
                    名入プリントの範囲は「たて70mm×よこ250mm」です。
                    この範囲の中に、一般的に社名(屋号)、マーク、電話、住所等をレイアウトいたしますが
                    お客様からご要望をお伺いし、こちらから無難なデザインでご提案いたします。
                    また、マーク、ロゴ、絵がある場合、できるだけデジタルデータ、なければ鮮明に印刷したものをお送りいただきます。お客様とメールまたはFAXで連絡を取り合い、版が決定いたします。

                    次に印刷するタオルと枚数を決めていただきます。
                    枚数のミニマムロットは120枚です。
                    例えば、今回のお客さまの様にカラーを混ぜていただいてもかまいません。

                    そして、タオルに印刷いたします。
                    印刷後、お客様のご要望の状態に加工いたしまして納品させていただきます。
                    こちらのお客様は粗品の袋に入れて納品いたしますし、
                    透明袋に入れるお客様、熨斗紙をかけるお客様、イロイロいらっしゃいます。
                    また、温泉、民宿、旅館のお客様は歯ブラシと一緒に透明袋に入れる方が多いです。

                    納期は時期によって変わりますが版確定後2週間以内に出荷いたします。
                    詳しくはお問合せください。

                    こちらのお客様は4色のタオルに名入してますが、
                    お客様宅のお庭を手入れしたときに差し上げているそうです。
                    また、4色で名入することでリピートのお客様に同じタオルを差し上げなくてすむ、
                    そして、お客様に喜んでいただけたと、おっしゃっていただけました。

                    道の駅メルヘン小矢部

                    0
                      今日は富山県のお客様を廻ってきました。
                      野々市を出発し森本から南砺市へ、そして夕方小矢部市を廻りました。

                      電気自動車に乗ってて富山県ってすごく便利なんです。
                      富山県って電気自動車の急速充電器が多いんです。
                      その中でも私にとって一番便利なのが国道8号線の石川県との県境の近くにある
                      「道の駅メルヘン小矢部」です。

                      電気自動車に乗ってて一番気になるのが充電。
                      ガソリンと違って
                      「少なくなってきたから給油しよう!」と、いうことは
                      電気自動車の場合できません。



                      だから、ある程度計画的に充電しなければいけません。
                      道の駅メルヘン小矢部は自宅から約40キロ、1時間の距離です。
                      ですから、富山県を廻ったときはメルヘン小矢部によって約20分の急速充電。
                      そしてこの道の駅には足湯があり、ここで10分程休みます。
                      私のホッとする時間です。
                      夕方、山代温泉のお客様から電話がありました。
                      来週末、タオルを配達して欲しいということです。
                      来週末は、また先日の山代温泉古総湯に入れるかな?

                      道の駅では、よく農産物も売っています。
                      アケビを見つけました。
                      中学3年の娘が食べたいと言ってたのを思い出し買ってきました。
                      お店の人は2、3日後に食べてねと言っていました。
                      今から楽しみです。






                      search


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      topics

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 株式会社リーマ
                        去来荘
                      • 160匁の温泉用透明袋に入った白タオル【FT-954】
                        Dao Thinh

                      profile


                      profilephoto
                      小西利明(こにしとしあき)
                      タオルソムリエ(第0717号)
                      090-4686-4460(docomo)
                      080-4253-4460(SoftBank)

                      お仕事で使う業務用タオルのお問合せはお気軽に!

                      最終更新日:2015/10/21
                      トピックス:64

                      お問合せはこちら

                      業務用タオルの
                          【タオルホワイト】
                      TEL:076-218-6969
                      FAX:076-287-5353
                      Mail:info@towel-white.com
                      お仕事で使う業務用タオルのお問合せはお気軽に!
                      事務所にいないことが多いので小西利明の携帯が確実です!

                      links

                      mobile

                      qrcode

                      recommend

                      PR

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      others