生きた甘エビ

0
    昨日、生きた甘エビをいただいた。
    透明の袋にエビと水が入って泳いでる。
    そして、跳ねている。

    その透明袋が氷とともに発泡スチロールに入れられていた。
    知り合いの方から、
    先日、生きたエビを送るね。と言われたけど、
    現物を見てびっくり。


    石川県金沢の隣町、野々市で生まれ育ったけど
    生きた甘エビは初めて見た。
    こんな商品があるのも初めて知った。

    袋に「のとむすめ」と書いてあったので検索してみた。
    能登半島の富来町の甘エビだそうだ。

    水揚げされた甘エビを
    海水と圧縮酸素を透明袋に入れ発送。
    そして生きた甘エビが全国各地へ。

    思わず、このアイディアに感心いたしました。
    すばらしい。

    名入タオル「ヘム印刷」

    0
      こんにちは。【タオルホワイト】の小西利明です。
      お客様からの名入タオルのご注文分が仕上がりました。

      タオルを縦に置いたとき、
      手前の短い辺の部分を「ヘム」といいますが、
      そのヘムの右スミに濃紺でオフセット印刷いたしました。

      タオルはFT-024 220匁ソフト加工総パイルカラータオルのグリーンを使用しました。

      ヘム印刷は小さく会社名や電話番号を印刷するだけですが、
      小さいながらもしっかりと粗品の役割を果たしてくれます。



      タオルはたたんで袋に入れ12枚で束にして10束(120枚)で袋にいれて納品いたします。

      このタオルは近くのお客様なので配達いたしましたが、粗品をお渡しするお客様からも評判がよいことをお伺いいたしました。

      タオル印刷はインターネットから直接ご注文できません。お電話またはメールにてお願いいたします。また、ご不明な点、ご質問はお気軽にお問い合わせくださいませ。

      沖縄県への配送について

      0
        こんにちは。【タオルホワイト】の小西利明です。
        本日は沖縄県のお客様からの電話が相次ぎました。

        旅行が好きな私にとって沖縄県は思い出深い県の一つです。
        沖縄県は何回か行きましたが、
        2、3年前に行ったときは、
        家族4人、行きと帰りの飛行機が取れず、
        別々の飛行機で沖縄に行き、
        那覇空港で待ち合わせいたしました。

        車で大阪に行き、
        ウチの奥さんと長男は伊丹空港から那覇へ。
        私と娘は車を神戸空港に駐車し神戸から那覇へ。
        そして、私の方が少々早く那覇に着き
        レンタカーを借りて那覇空港で合流。

        帰りは
        私と娘は一足先に伊丹空港へ。
        そして神戸空港まで車をとりに行き
        伊丹空港でまず奥さんと合流。
        その1時間後、一人で飛行機に乗ってきた息子と合流。

        初めにこのプランを計画し、
        家族に話したときは長男は涙ぐみ、
        反対もありましたが楽しい思い出です。
        また、家族で沖縄に行き沖縄の郷土料理を食べたいです。

        そんな沖縄県から電話があると
        市外局番「098」の着信を携帯でみるとウキウキします。

        お客様から聞かれることで多いことは、
        送料と到着までの時間です。

        沖縄県への送料は、
        荷物の大きさ、タオルの枚数に関係なく
        沖縄本島1260円、その他離島が1470円です。

        沖縄県は
        空港のある那覇でも2日、
        アグー豚の今帰仁村でも2日、
        八重山そばの石垣島でも2日、
        ただし、ちゅらさんの小浜島・ゆっくり牛車に乗れる竹富島等、石垣島の離島は3日かかります。
        詳しくはクロネコヤマトさんでご確認ください。
        こちらの郵便番号は921-8806です。

        ですから、平日午前中までのご注文で、
        タオル代金・消費税の他、送料1260円で翌々日に那覇へお届けできます。

        また、2000匁までのタオルの量でしたら、
        【タオルホワイト2000】で、
        送料+代引き手数料=1050円で発送いたします。納期は同じです。

        2000匁といっても、
        かなりの量をお送りできますよ!
        参考として普通のタオル(200匁)×120枚、1000匁のバスタオルだと24枚です。

        詳しくは、お気軽にお問い合わせくださいませ。



        名入タオルの印刷終了

        1
        こんにちは。【タオルホワイト】の小西利明です。
        本日、ご注文いただいた温泉の入浴用のタオルの名入ができました。

        ご注文いただいたのは2月18日月曜日。
        お客様からjpgでデータを送っていただき、そのままの比率でサイズを合わせ黒色で印刷いたしました。
        このタオルを国産歯ブラシと一緒に透明袋に入れて出荷いたします。

        温泉用の名入れタオル、粗品用の名入れタオルはお気軽にご相談ください。
        120枚より承ります。(120枚以下でも承りますが割高になります)

        名入タオルを作るときは、
        ロゴ・マークのパソコンのデータがある場合、そのデータを。
        名刺・チラシ・パンフレットがある場合、その原本をお願いいたします。

        名前(屋号)・住所・電話番号等を書体で入れる場合、
        こちらでデザインいたします。

        詳しくは、お気軽にお問合せくださいませ。

        富山県へ配達に行ってきました

        0
          こんにちは。【タオルホワイト】の小西利明です。

          本日は小雪が舞う中、南砺市の井波へ配達に向かいました。
          土日はドライブと気分転換を兼ねて納品に行くことがよくあります。
          まず、高岡市に用事がありましたので、そちらへ向かいました。

          途中、小矢部市の道の駅メルヘン小矢部で電気自動車の充電をして高岡市へ。
          いつものことですがメルヘン小矢部は国道8号線で石川県から富山県に入ったところにあります。
          この道の駅は足湯もありいつも休憩に寄らせていただいています。さすがに冬場は寒いですが。。。


          高岡をまわりまして南砺市井波へ向かいます。
          高岡は頻繁に行くのでトキメキはありませんが、
          高岡から砺波市、南砺市へ行く道はあまり通らないので
          いつもと違う新鮮さがありました。

          砺波市はチューリップの街。
          南砺市井波は井波彫刻の街。
          欄間、仏像、獅子頭等を彫っているらしいです。

          南砺市井波のお客様へ名入れタオルの納品です。
          180匁(もんめ)の花柄のプリントタオルのヘムにお客様の屋号・住所(字)・電話番号をプリントしました。
          ヘムとはタオルの短い辺の折って縫ってある部分です。
          ヘム印刷はタオルのスミに小さく印刷するだけなので
          タオルを貰ったお客様も「粗品」というイメージがなく喜んで使っていただけるので
          粗品タオルとして人気のあるタオル印刷です。

          今回は電話番号も印刷しましたが、
          最近では屋号と住所(○○市××)だけというお客さも増えています。

          納品が終わり、しばらく最近の状況を社長さんにお伺いした後、
          南砺市福光庁舎に電気自動車の急速充電器がありますので向かいました。
          井波を出た時点で走行可能距離は25キロ。福光まで9キロ。
          走行可能距離が24キロを割るとさすがに心配になります。

          南砺市福光庁舎では初めて充電します。敷地に入るとすぐに「EV」の看板を見つけました。しかし、充電する場所を見ると「あっ!充電できるかな?」
          日産リーフはフロントから充電しますので車をつっこんで充電すればできます。だけど、三菱の電気自動車はガソリンの給油口の位置に充電のプラグがあります。また、充電器のホースってそんなに長くないので届きません。おもいっきり、車を隅に寄せ車止めをまたいで何とか充電することができました。


          車止めがもう少し高かったら充電できないところでした。
          だけど、日産自動車、三菱自動車が100%電気の電気自動車を生産していますが充電プラグの位置を統一してもらいたいものです。ガソリンと違って次のスタンドという訳にはいかないですから。

          だけど、富山県は雪多かったな〜。田んぼが一面、雪で真っ白でした。

          桂文枝師匠講演会

          0
            今日は夕方から
            野々市市商工会会員交流事業で
            桂文枝師匠講演会 テーマ「笑いはこころのビタミン剤」が
            野々市市文化会館フォルテであります。

            先日、商工会の経営指導員さんから
            「桂文枝さんの講演会、来ない?」と誘われたのがきっかけでした。
            なかなか、平日夕方の予定を決めることができなかったので、
            行きたかったんですが、その場で返事はできませんでしたが、先日、申し込みをしました。

            桂文枝さんは、昔、私が小学生の頃、
            桂三枝さんとして野々市じょんからまつりに来ていただき、
            ステージで握手をし、サインをいただいた記憶があります。

            開場は夕方17時30分。講演は18時から。
            今日は朝から急いで作業をしないと終わらない。
            もちろん、18時前に行ったくらいじゃ駐車できるわけがない。
            遅くとも17時には出発しよう。

            今日の午後はいつもの様に電気自動車で倉庫回り。
            今週は寒い。
            何度も書いたけど電気自動車は冷暖房が使えない。
            使えないということはないけど走行可能距離が半分位になってしまう。
            だから寒いけど暖房をつけることはできない。

            また、電気自動車に乗っているとき、
            あせったり、興奮したり?できない。
            暖房が使えないので窓ガラスが曇ってくる。
            電気自動車は寒い中、心静かに乗らないといけない?と思ってる。
            今日は指が冷たかった。
            例年だと2月も下旬になるとこんなに寒くないのに!
            しかも、雪が舞ってる。

            何とか17時30分に野々市市文化会館フォルテに到着できた。
            もうしばらくしたら講演が始まる。
            どんな笑える話が聞けるんだろう。
            なんか楽しみ!

            隣は2週間後に高校受験を控えた娘がいる。
            なんでこんな時期にと言われそうだが、
            勉強だけしててもだめだと思う。気分転換すればいいと思う。
            娘もおもいっきり笑って、おもいっきり勉強すればいいと思って連れてきた。

            そろそろ始まるので終わります。
            それでは!



            広島県からお客様

            0
              一昨日の金曜日から広島県のお客さが金沢へ遊びに来ていました。
              こちらに来る前日、急に電話があり

              「長靴でいけばいいかな?それとも靴かな?」
              「近江町でおいしいもの食べたいけど何がいい?」

              その方とはお会いしたことはありませんが時々電話で話す方です。
              遊びに来られるということで電話をいただいたんですが、
              急だったこともあり驚いたのと同時にうれしかったです。

              まず、履物ですが
              金沢はほとんど雪が降りませんので靴で来ることをすすめました。

              おいしい食べ物ですが、
              いきなりの電話で瞬間的に考えたのですが「もりもり寿し」をすすめました。
              近江町とは近江町市場があり
              その市場は新鮮で美味しい魚、加賀野菜が手に入る市場です。
              食べることが好きな私も先日、近江町市場で鱈(タラ)を一匹買って刺身で食べました。
              (新鮮なタラって美味しいですよ!絶対臭くないから食べてみて!)

              その近江町市場で食事をしたい。。。。

              そうだ「もりもり寿し」があった!

              もりもり寿しとは地元でも有名な回転すしです。
              本店は野々市にあり、もりもり寿しの社長さんの上野さんは商工会で以前からお世話になってて個人的にも好きだし、
              そのお店をおすすめすると、
              「えっ、回転すし?」と驚かれた返事をされました。
              でも、絶対おいしいからと言ってすすめました。

              で、土曜日の晩、いきなり電話が。。。
              「ありがと〜、聞いてよかった〜、うまかった〜、今、食ってるとこや〜」
              お客様に喜んでもらってよかった。
              お客様の話だと、
              金曜日のお昼に金沢に着いて、もりもり寿しでお昼を食べたそうです。
              その日の晩、居酒屋に行ったそうですが美味しくなく
              土曜日の晩、二回目のもりもり寿しで食事をしてるとき、食べながら電話をしてるということでした。

              明日、12時のサンダーバードで帰るわ!ありがとう!と言われました。

              日曜日、11時頃、私は金沢駅に向かい駅でお客様に電話しました。
              金沢駅でお客様に初めて会うことができました。
              そしたら、奥様が電車の中で食べるお弁当をもりもり寿しに買いに行ってるということでした。
              3日間で3回のもりもり寿し。。。
              うらやましい〜、私もがんばろう!

              お土産に電車の中で食べていただくために
              圓八(えんぱち)のあんころと、石川県のソウルフード?のまつやのとり野菜みそを渡しました。
              どちらも石川県(金沢付近)では有名で美味しい食べ物です。

              電車の中であんころ食べてくれたかな?
              自宅に帰ってとり野菜みそで鍋を食べてくれたかな?

              私は食べることが好きなので、
              食べ物で喜んでくれるすごいうれしかった。
              今度、電話した時、あんころととり野菜みその感想を聞いてみようと思いました。

              金沢はあまり雪が降りませんが、
              小雪の舞う兼六園を見て、魚の一番おいしい季節にお寿司を食べて、
              喜んでもらって本当に良かった。

              今度は私が広島へ食事に行きます。
              私は地元の人しか知らないような食事が好きなので
              そういった食べ物を教えてください。


              ワンポイントの粗品用タオル2

              0
                こんにちは。【タオルホワイト】の小西利明です。
                昨年12月に納品させていただいたお客様から追加で粗品用タオルのご注文をいただきました。

                前回は主にエステサロン様で使っていただいているボリュームのあるタオルでしたが、今回はFT-122の300匁30番手双糸業務用レピア織タオルのモカです。このタオルは主にエステサロン様、美容室様にご利用されることが多いタオルでパイルが短めでしっかりとした丈夫な縫製で見た目にも美しく織ったタオルです。

                タオルの版は前回と同じ版を使用いたしましたが、
                タオルを変えることで
                前回と雰囲気の違う粗品用タオルを作ることができます。

                ですから、今回は版に料金はかからず、
                タオル代金と印刷代金のみで
                作成いたします。

                H様、どうもありがとうございました。

                エイサーW700デビュー

                0
                  こんにちは。業務用タオルの【タオルホワイト】小西利明です。

                  先日の東京ギフトショーとタオルソムリエ研修会への出張ですが、
                  先日買ったエイサーのタブレット。ウインドウズ8のW700を持っていきました。

                  今までのノートパソコンを持たず、
                  アンドロイドのタブレットを持たず、
                  W700とブラックベリーの携帯、ルーターだけで行きました。
                  何といっても荷物が軽い!だけど、すごい心配でした。
                  本当に仕事ができるのかな?

                  そんな中、板橋のお風呂屋さんからホテルに戻ると、
                  見積もりの依頼が来てました。

                  ウインドウズなのでオフィスが使えた。
                  だから、見積もり作成まで慣れない中できました。
                  ロビーにあるキャノンのプリンターのドライバーをダウンロード、
                  接続、フロントでA4コピー用紙をいただき印刷。
                  そして、フロントからファックスを送信して終了。

                  ウインドウズ8が慣れていないということはありましたが、
                  それは慣れの問題。

                  エイサーのW700って、思ってた以上に使える?


                  改めてウインドウズのタブレットのよかった点は、
                  ホテル等のプリンターが使える。
                  オフィス・イラストレーター等のウインドウズのソフトが使える。
                  インターネットエクスプローラー準拠のサイトにログインできる。
                  キーボード・10キー・マウス等、必要な時に使える。
                  立ち上がりが速い。
                  運転席の狭いスペースでも邪魔にならず使える。

                  たぶん、慣れたら最高の道具かもしれない。

                  今朝、高速バスで金沢駅に到着しましたが、いつものことですが疲れました。
                  今夜は早く休みたいと思います。
                  Good night! I am going to go to bed.

                  タオルソムリエ研修会後のオフ会

                  0
                    こんにちは。【タオルホワイト】の小西利明です。

                    本日はタオルソムリエ研修会が開催され、
                    研修会終了後、タオルはまかせたろの寺田さんの呼びかけでオフ会が開催されました。
                    寺田さんは毎回、研修会でお会いし、タオルに関して熱心で楽しい方です。

                    オフ会は前回の今治(私は松山に宿泊のため不参加)、大阪(もちろん参加)、そして今回の3回目です。
                    現在、タオルソムリエは全国に1201名。
                    研修会だけではなかなか皆さんと知り合うことはできませんが、
                    オフ会を通じタオルソムリエ同士のつながりを深め、お互い切磋琢磨したいと思っております。

                    私は今夜の夜行バスで帰らなければいけないので、
                    参加についてなかなか返事をすることができませんでしたが
                    なんとか参加することができました。
                    寺田さんには本当に感謝しております。

                    今回参加のタオルソムリエは19名。
                    今治のタオルのメーカーさん、卸さん、小売さん、新聞記者さんと生産から販売まで、そして記事を書く記者さん。
                    タオルを通した異業種交流会になりました。

                    ミュージシャンの左嵜啓史さんがゲストとして参加していただきました。
                    そして、タオルソムリエ全員と会場内のお客様で肩を組み乾杯を歌いました。


                    タオルといっても皆さん立場も違えば、
                    タオルといっても皆さんジャンルも異なり、
                    タオルといっても皆さん取扱品目も異なる。
                    ただ、共通点は皆さんタオルソムリエ倶楽部のメンバーです。
                    本当に楽しく勉強になるオフ会でした。

                    私はバス時間があり、
                    途中で中座させていただきましたが本当にありがとうございました。

                    ぜひ、次回もまた参加したいと思っております。


                    calendar

                    S M T W T F S
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << December 2019 >>

                    archives

                    search this site

                    こちらもご覧ください

                    タオルを説明します

                    タオルソムリエ(認定第717号)小西利明

                    タオルソムリエ(第0717号)
                    小西利明(こにしとしあき)

                    お仕事で使うタオルで分からないことはお気軽にお問い合わせください。

                    書いた記事数:68
                    最後に更新した日:2019/11/16

                    お問い合わせ

                    株式会社リーマ
                    921-8806
                    石川県野々市市三日市二丁目227番地

                    TEL:076-218-6969
                    FAX:076-287-5353
                    090-4686-4460(docomo)
                    080-4253-4460(softbank)
                    頻繁に留守にします。
                    お問い合わせは携帯までお気軽に!

                    Mail:info@towel-white.com

                    メールを返信しても届かない場合がございます。
                    お問い合わせには必ず返信しますので、電話番号・携帯番号等も記入してください。

                    当ブログのご注文は白タオル倉庫の買い物かごです。
                    >>>特定商取引方に基づく表記

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    recommend

                    PR

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM